10song


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-7667035979292162"
data-ad-slot="2879432051">



01.21.0953.

★☆☆Plain Jane Heroin  2017
Theo Katzman
ロサンゼルスを拠点とするアメリカのマルチインストゥルメンタリスト、シンガーソングライター「テオ・カッツマン」2コードで展開する曲のイカシタナンバー。

02.21.0954.

★★☆Darlin' don't Be Late 2020
Theo Katzman
ピアノで歌い綴るイメージ、ビリージョエルのイメージ。メロディが美しくコードもオシャレ。ソングライティングに妙味あり。

03.21.0955.

★☆☆I Love It (f.Charli XCX) 2013
Icona Pop×Charli XCX
スウェーデンのDuo「アイコナポップ」とイギリスのSSW、Charli XCXのコラボ。フックだらけのゴキゲンダンスチューン。

04.21.0956.

★☆☆October:Machine Shed Wrestling 2008
Local H
イリノイのロックバンド。ビートがカッコいい、こんなのが土台にあると、簡単にゴキゲンチューンになる。リズム&ビートの勝利。

05.21.0957.

★☆☆Agoro 2017
Juls×Adekunle Gold×Bisa Kdei
UKとガーナのDJ「ジュールズ」イジェリアのシンガーソングライター「アデクンレ・ゴールド」ガーナのシンガー「ロナルド・クウェク・デイ・アピア」の共演ナンバー。ギターのクールなカッティングとアフロリズムがセンスアップされた見事な作品。ソングライティングに妙味あり。*Added album 

06.21.0958.

★☆☆Oshey 2017
Juls×DJ Tunez×Moelogo×Siza
ジュールズとナイジェリア&USのDJ「DJ チューンズ」同じくナイジェリアのシンガー「モロッゴ」Siza<Information not found> の共演ナンバー。おそらく小さなシンバルのクラッシュ音の印象的なキメのあるリズムがボトムも深く、いいミックスでゴキゲン。それだけで曲の印象がアゲアゲになる。リズムの勝利。

07.21.0959.

★☆☆Give You Love 2017
Juls
ギターのフレーズからリズムが入ってレンジの広いミックスで楽しむことができる。圧が強すぎて聴き疲れという心配はあるが、まぁ音の良さに驚かされる。ギターのバッキングもカッコいい。

本から刺激を!
アフリカ音楽の正体
あの広大でたくさんの部族が暮らしているアフリカに、ある共通するリズムパターンがある不思議。西洋とは異なるハーモニー感覚がなぜ生じるのか

08.21.0960.

★☆☆Stay (f.Dana Williams) 2019
The Aston Shuffle×Fabich×Dana Williams
オーストラリアのエレクトリックデュオ「アストン・シャッフル」Fabich、LAのSSW「ダナ・ウィリアムズ」のナンバー。フックの後のシンセのリフがカッコいい。そこが一番の聞かせどころ。

09.21.0961.following

★☆☆Red Bush 2018
Emma-Jean Thackray
UKジャズの新生トランぺッター&DJ「エマ=ジーン・サックレイ」トーンを抑えたボトムラインに細かなリズムのドラム。ペットとエレピのバッキングが都会的なムードを出す。夜のドライブで◎

10.21.0962.

Triple 7 2016
Japanese Breakfast
リトル・ビッグ・リーグのミシェル・ザウナーによるソロプロジェクト。ドリーミーな曲調の中にあってもソウルフルなヴォーカルが素晴らしいバラード。*Added album 


🔹東京を表す新ドメイン「.tokyo」
🔹
おすすめ⊳サウンドハウスのアウトレット目玉商品一覧です







Sponsored Links